【もう迷わない!】海外在住小学生におすすめの通信教育タブレット学習4社>>

当サイトには一部広告が含まれています。

海外在住でも安心!「よみかきそろばんくらぶ」のメリットと口コミ・料金を紹介します

よみかきそろばんくらぶ」は、3歳~小中学生が「よみかき」または「そろばん」を習える1~4人までの少人数制オンライン教室です。(Zoomを使用)

わたしはアメリカ在住3年目で、小3の息子が「よみかきそろばんくらぶ」を利用中です。 

検定にどんどん合格して確実にそろばんのレベルが上がっています。

今回は「よみかきそろばんくらぶ」の詳細や、海外で利用する7つのメリット・デメリット、利用者の口コミをまとめました。

海外に住んでいて「子どもにそろばんを習わせたい」と思っているなら、ぜひこの記事をチェックして実際に体験を受けてみてください。

「よみかきそろばんくらぶ」はこんな子におすすめ!
  • リアルタイムで直接指導してほしい
  • レッスン日以外もそろばんの練習をしたい
  • 海外からでもそろばん検定を受けたい

「そろばんを持っていないけど興味がある」という子は、無料のそろばんアプリを使ったレッスンも受けられます

無料体験はそろばんアプリを使い、入会を決めてから実物のそろばんを買うのもありですよ。

無料体験を受けると4,400円引き特典が利用できるようになるので、まずは体験を受けるのがおすすめです。

\ たった3分で無料体験の申し込み完了! /
体験時はメンバー登録の必要なし。
体験後の勧誘はありません。
この記事を書いた人

・2021年~アメリカ在住

・アメリカの小学校に通っている7歳と9歳の子ども2人

・2023年~「よみかきそろばんくらぶ」を利用中

海外在住者に人気の「よみかきそろばんくらぶ」の概要

よみかきそろばんくらぶ

よみかきそろばんくらぶ」は、海外からでも気軽に参加できる日本のオンラインそろばん教室です。

教室のタイプ先生が直接指導(1~4名でレッスン)
対象年齢3歳~高校生
入会金11,000円(税込)
※無料体験を受けると4,400円引き
月額・グループ個別コース(4名):5,500円
・セミ個別コース(2名):9,900円
・完全個別コース(1名):19,800円
事務手数料込み
教材費
その他の費用
データ版の教材 8,800円
協会費:2,200円/年
検定料:3,960円(12回分)/年
授業時間・1回40分(幼児)
・1回50分(小中高)
月~土曜日 7:00~21:00
授業回数月3回+特訓講座月2回約25分/回
受けられる検定《日本珠算協会主催》
珠算、暗算、九九、応用算、
硬筆、毛筆、書写、言葉検定
公式HPよみかきそろばんくらぶ公式HP>>
よみかきそろばんくらぶのポイント
  • 1クラス4人までの担任制
  • 送り迎えなし。家にいながらリアルタイムレッスン
  • 検定もオンラインで受験可
  • 検定練習ドリルが24時間使い放題(自動丸つけ機能つき)
  • 振替手続きはウェブ上でかんたん♪(開始10分前までOK)

海外から利用している子も多い人気のそろばん教室です♪

予約している時間になったらZoomに入り、先生に自分の手もとが見えるようにパソコンやスマホのカメラをセットしてレッスンを進めていきます。

先生は30~70歳の子育て経験のある女性なので、子どもに慣れていて優しい雰囲気ですよ。

実際の教室より人数が少ないので、ひとり一人にしっかり向き合って指導してもらえて上達が早いです。

学べる内容

「よみかきそろばんくらぶ」には2つのカリキュラムがあり、好きな方または両方を申込めます。

  • そろばん
  • かきかた・よみかた

きれいな字が書けるようにしたいなら「かきかた・よみかた」もいいですよ。

カタカナ、ひらがな、漢字の順に硬筆の練習をして、美しい字が書けるよう指導してもらえます(^^

※2つとも無料体験できます。(1つの体験のみなら1回25分、2つの体験なら1回の体験で15分ずつ)

対象年齢とクラス

対象年齢は3歳~高校生。

3歳以上で机に座っていられる、会話のキャッチボールができるという子は利用できます。

  • 幼児クラス(40分/回)
  • 小中クラス(50分/回)

先生から入会を断ったことはなく、計算が全然できないという小さい子もたくさん入会しているそうです。

利用時間

利用時間は月~土曜日の朝7時~21時です。

利用できる時間帯が長いので、海外在住者にも利用しやすい☆

「よみかきそろばんくらぶ」公式HPで詳細を確認する>>

「よみかきそろばんくらぶ」レッスンの流れ

予約している日時にマイページから入室する

パソコンやスマホで、予約してある日時(基本的に固定の曜日と時間の担任制)にマイページから「入室する」ボタンをクリックすると「Zoom」が立ち上がります。

先生にあいさつをしてレッスンを開始する

先生にあいさつをしたら前回の続きの教材を使ってレッスンを進めます。

幼児クラスは40分、小中クラスは50分です。

レッスン中は先生に手元は見えるようカメラを調整するので、パソコンの角度はこんな感じ↓

先生はしっかり手元を見ていて、指のはじき方や間違えたポイントを指導してくれます。

レッスンは以下の内容を5回ほどくり返すイメージです。

  1. 子どもの教材内で「おけいこ」と書いてある部分は先生に教えてもらう
  2. 一人で練習問題を解く
  3. 先生と答え合わせ

入会後は、「先生のそろばんを見る用」と「手元を映す用」で2つのデバイスを用意していると使いやすいですよ↓

他の子がいると待つ時間も多いのでは?と思うかもしれませんが、練習問題を解いているあいだに他の子は先生に教えてもらっているので、ほとんど待つことはありませんよ。

時間になるとあいさつをして終了です。

よみかきそろばんくらぶ公式サイトはこちら>>

「よみかきそろばんくらぶ」海外利用7つのメリット

アメリカで「よみかきそろばんくらぶ」を利用しているわたしが実感している、海外で利用することのメリットを7つ紹介します。

日本の先生に教えてもらえる

「よみかきそろばんくらぶ」は、海外に住んでいても日本の先生に直接そろばんを教えてもらえます。

海外に住んでいて日本人の先生に日本語で何かを習えること自体とても貴重なんですよね。

リアルタイムの声掛けがあるので子どもがボーっとサボることなく集中して取りくめ、どんどんそろばんが上達しますよ。

一緒に参加している友達の「おわりました!」という声が聞こえてくるので、息子も負けじと一生懸命取り組んでいます(^^

海外在住の子どもが家族以外の大人と日本語でコミュニケーションを取れるいい機会とも言えます。

レッスン日以外も毎日そろばんの練習ができる

レッスン日以外にも自動採点機能つきの問題に24時間とりくみ放題です。

毎回異なる問題が表示されますよ。

「よみかきそろばんくらぶ」に入会すれば自分で練習問題を買わなくていいので、海外在住者にも使いやすいシステムだと感じます。

練習問題でしっかりと合格点が取れるようになってから本番の検定にチャレンジできます。

海外からもそろばん検定の受験が可能

「よみかきそろばんくらぶ」は日本珠算協会主催の検定をオンライン上で受けられます。

そろばん検定は日本に住んでいる子しか受けられないと思っていたけど、海外でもチャレンジできるのはとってもうれしいです♪

検定があると子どものやる気アップにつながります。

先生が時間をはかりながら手元を見ている中で受験するので、けっこう緊張感がありますよ。

息子がはじめて検定を受けて合格したとき、「合格したー!!めっちゃ緊張したー!」と達成感と満足感のある表情で報告してきたので、本当にいい体験ができているなと感動しました。

送り迎えなし

「よみかきそろばんくらぶ」はオンラインでレッスンを受けるので送り迎えがいらず、親子ともに落ち着いた自分の家でレッスン直前まで好きなことをして過ごせます。

「海外での運転はハードルが高い」というママもいるので、渋滞や事件に巻き込まれることのないオンラインレッスンはメリットが大きいです。

いろんな地域の子が集まる教室に参加して病気をうつされる不安もありません。

学校で自信をもって過ごせる時間が増える

英語では現地の子ども達にかなわないとしても、そろばんを習って計算が得意になれば学校で自信をもって過ごせる時間が増えます。

アメリカでは算数クラスだけ学年優秀クラスへ移動したり、飛び級したりすることもあります。

そろばんは計算が速くなること以外に集中力や創造力、ひらめく力も高まるので、学校生活全体にいい影響を与えてくれますよ。

教材はデータ版

「よみかきそろばんくらぶ」の教材は、会員ページからダウンロードできるデータ版なので、必要なときにいつでも自宅のプリンターから教材を出せてとても便利です♪

検定練習用ドリル(仮級受検)で合格している級の次の級までの教材がダウンロードできます。
(10級合格の場合は9級までダウンロード可能)

もし決まったドリルをお店で買わないといけなかったら、日本から取り寄せるのに国際郵便の送料だけでもかなり高いので助かります。

日本で利用するときと同じ料金

海外では日本語の習い事って本当に貴重で高くてなかなか手が出せないんですが、「よみかきそろばんくらぶ」なら、海外から参加しても日本の子ども達と同じ料金。

海外でそろばんを習おうと思うと料金が日本の5倍かかるところもあるので、日本と同じ料金で使えるのは本当に助かります。

\ たった3分で無料体験の申し込み完了! /
体験時はメンバー登録の必要なし。
体験後の勧誘はありません。

「よみかきそろばんくらぶ」の無料体験を予約する>>

「よみかきそろばんくらぶ」海外利用のデメリット

日本との時差を考えて予約を取る

「よみかきそろばんくらぶ」を海外で利用するデメリットは、日本との時差を考えて予約を取ることです。

サイトのレッスン時間は、すべて日本時間で表示されています。

ただ、毎週おなじ曜日時間に受講する担任制固定枠なので、毎回予約する必要はありません。

一度固定枠の予約登録が済めば、以降は会員ページにログインして「入室する」だけ↓

入会手続きのときに希望日時(第3希望日まで)の登録をしますが、もし第1~第3希望のクラスがいっぱいになっていたら新規クラスを作ってもらえますよ。

第1~第3希望の日時で利用できるように調整してもらえます♪

検定の予約や振替、欠席の連絡も24時間ウェブ上ですべて完結できます。

他に参加している子が気になる子もいるかも

一番安い1クラス4人までのコースを利用する場合、自分以外の3人の子の声や存在が気になる子もいるかもしれません。

息子の場合、1回目は少し戸惑っていましたが、そんなもんかと理解してからは気にならなくなったようです。

他の子の「先生終わりました」という声を聞いて「自分も負けないぞ」という感じで取り組んでいます。

もしマンツーマンでそろばんを習いたいなら、まなぶてらすがいいかもしれません。まなぶてらすの詳細記事はこちら>>

「よみかきそろばんくらぶ」の口コミ

SNS上にある「よみかきそろばんくらぶ」の口コミをまとめました。

悪い口コミ

解き方が分かる子は先生の指導なしに問題を解いていく形になるので、かなり上達したあとは月謝がもったいなく感じるかもしれません。

パソコンの環境によっては動きが止まることがあります。

そろばんは1問1問解説してもらうようなものではないので、どんどんできるようになると先生からいちいち教えてもらわなくてもできてしまい、もったいなく感じる人もいるようです。

通信障害でうまくレッスンできなかったときはサポートが入り、振替などの対応も柔軟に行ってもらえるので安心です。

良い口コミ

最初に親の心構えを伝えてもらえるので親が動揺せずにレッスンをお願い出来ています。

いろいろ習わせたいけど送り迎えが面倒で…子どもは実際の教室がいいと言うけど、よみかきそろばんクラブはオンラインなので親にとってはありがたい

夫が急に転勤になりましたが、よみかきそろばんくらぶは引っ越しても今までの先生にいつも通り教えてもらえるのでとても助かります。

どんな理由でも、授業に不満があれば振替えができます。

子どもが眠たそうで集中できなかった、通信が悪くてうまく参加できなかったなどの理由でも柔軟に対応してもらえます。

教材はデータ版を受け取れるので、海外でも教材の受け取りが必要なく使いやすいです。

プリンターで印刷するかスマホで問題を見ながら取り組んでいます。

「よみかきそろばんくらぶ」は体験時に今後の流れや親の心構えもしっかり説明してもらえるので、入会後はスムーズに参加できます。

教材はデータ版を受け取れるので海外在住でも問題なくレッスンが受けられますよ。

「よみかきそろばんくらぶ」料金

「よみかきそろばんくらぶ」には、幼児クラス(40分/回)と小中クラス(50分/回)がありますが、どちらのクラスも料金は同じです。

料金は「入会金・年会費・月額」の3つで構成されているため少しややこしいです。

わが家が入会したときの料金の内訳は以下のようになっています。

  • 入会金(初回のみ)6,600円
  • 年会費(年1回)14,960円
  • 月額(毎月)5,500円

月額は他の習い事に比べたら安めです。

年会費は1年に1回払いますが、12回の検定料込と考えるとおトクに感じます。

入会金

入会金は1人あたり11,000円です。

入会金の早割、兄弟割があります。

無料体験後、翌日までに申し込むと入会金の割引があります。

早割体験日の翌日までに手続き6,600円(4,400円引き)
兄弟割体験日の翌日までに手続き1,100円(9,900円引き)

2人目以降も、無料体験を受けてから申し込むと入会金が1/10の1,100円になるのでとってもおトクです。

無料体験を受けてから入会すると損しません。

年会費(教材+その他)

年会費は1年に1回支払います。

年会費内訳
1科目
(そろばんorよみかき)
14,960円教材費4,400円
システム利用料4,400円
協会費2,200円
検定料(12回分)3,960円
2科目
(そろばん+よみかき)
27,720円
教材費8,800円
システム利用料8,800円
協会費2,200円
検定料(12回分)7,920円

習い事は月額以外にけっこう費用のかかるものも多いですが、「よみかきそろばんくらぶ」は月あたり1,000円ほどなのでとてもリーズナブルです。

教材はデータ版なのでダウンロードして印刷するか、スマホやパソコンに表示して見ながら使えます。

すべてオンラインで使えるシステムなので、海外から利用してもこれ以外の料金は一切不要です

ガソリン代もかかりません。

月額5,500円~※事務手数料込み

「よみかきそろばんくらぶ」の月額は、グループ個別コース(4名)の5,500円から、完全個別コース(1名)の19,800円まであります。

週1回のグループそろばんなら月5,500円です。

コースグループ個別(4名)セミ個別(2名)完全個別(1名)
1科目/週1回5,500円9,900円19,800円
2科目/週1回11,000円→10,450円19,800円→19,250円39,600→39,050円
1科目/週2回11,000円→10,450円19,800円→19,250円39,600→39,050円

わが家はグループ個別コース(4名)5,500円を利用しています。

2科目や週2回のコースにすると550円割引され、さらに2人目以降は550円/月割引されますよ。

海外でも日本と同じ料金でそろばんが習える!
\ たった3分で無料体験の申し込み完了! /
体験時はメンバー登録の必要なし。
体験後の勧誘はありません。

「よみかきそろばんくらぶ」公式HPで料金を確認する>>

よくある疑問

Q.宿題はありますか?

授業で使用している教材をもとに宿題を出すことはありますが、宿題の希望を相談しながら進めていきますので無理やりやらせることはありません。

Q.授業の振替はできますか?

おけいこやり直し制度というものがあり、以下のような場合に振替ができます。

  • お休みした日 ※開始10分前までに連絡をすれば振替可能
  • 時間的にできない
  • 寝起きで気分が乗らない
  • 通信機材の不調でできない

「気分が乗らない」とかでも振替してもらえるなんて、めちゃくちゃ利用しやすい!

Q.海外からも利用できますか?

海外にお住まいの方も日本在住の方と全く同じサービスが受けられます。

Q.そろばんを持っていなくても習えますか?

習えます。

幼児クラス、小中クラスともにタッチデバイスを利用した無料のアプリが使えます。(スマホやタブレットで表示可)

よみかきそろばんくらぶ公式サイトはこちら>>

まずは海外からも気軽に無料体験してみよう!

今回は、海外でもオンラインでそろばんが習える「よみかきそろばんくらぶ」を紹介しました。

最初の予約は時差の計算が必要ですが、日本人のそろばんの先生に直接指導してもらえて振替サポートも万全で、海外在住者にとってメリットの多い教室です。

そろばんを持っていなくても体験でき、分からないことは体験のときに何でも質問できますよ。

まずは海外から無料体験を受けて、レッスンの進め方や雰囲気がお子さんに合うか気軽に試してみてください。

そろばんを持っていなくても体験できますよ☆(無料アプリ使用)

無料体験後の自動入会なし!
\ たった3分で無料体験の申し込み完了! /
体験時はメンバー登録の必要なし。
体験後の勧誘はありません。
タイトルとURLをコピーしました