【今なら入会金無料!】アメリカ駐在中の小1~高3必見☆海外でも話題の日本語学習AI教材とは>>

当サイトには一部広告が含まれています。

STEP3【アメリカの運転免許】実技試験で言われた英語と試験の流れ

アメリカの運転免許取得方法 STEP3実技試験受験

実技試験(ロードテスト)の予約取ったけど、必要な持ち物はなんだろう。どんな運転させられるのかな。試験官の英語の指示を前もって知りたい。

実技試験に合格したてのわたしが教えます!(2022年6月受験)

免許を取得するための最終試験です。

試験の際は、試験官を自分の車の助手席に乗せて運転します。

わたしは運転用語を何も調べずに受け、意味が分からない言葉を何度も聞き返していたら、試験管はため息ぎみでした…

ぜひこの記事で事前に調べて、落ち着いて試験を受けられるようにしてください(^^

この記事で分かること
  • 実技試験に必要な持ち物
  • 試験の流れ
  • 実際どんな英語で指示されたか

ケンタッキー州の運転免許取得方法を、3つのSTEPに分けて紹介しています。

※運転免許の基準は州によって異なります。

実技試験は、筆記試験に合格した後に受験できます。(ケンタッキー州実技試験予約サイトはこちら

この記事を書いた人

2021年~5&7才の子どもとアメリカ駐在中の30代ママ。
自分自身がアメリカ駐在前に知りたかった「渡米前準備」「アメリカの小学校」「海外での日本語学習法」「アメリカでのおトク・生活情報」などの情報を発信しています。
これから駐在予定&駐在中の方に役立ててもらえたらうれしいです。

ポジまいをフォローする

【アメリカ運転免許】実技試験に必要な持ち物

必要な持ち物
  • 試験で運転する車
  • 自動車登録証(Registration)
  • 自動車保険証(Insurance)
  • パスポート
  • 国際免許証
  • 日本の免許証
  • SSNカード(ソーシャルセキュリティーカード)
  • 眼鏡(使用者のみ)
  • $21.82(クレジットカードかデビッドカードのみ、現金不可)合格時のみ

$22.09は実技試験に合格した時だけ払います。もし不合格になり何度か受けることになっても、1度きりの支払いです。

実技試験当日の流れ

当日の流れ
  1. 運転免許試験会場で受付
  2. 車で試験開始場所へ行く
  3. 車の操作確認
  4. 試験官を乗せて運転する
  5. 運転免許試験会場で支払いと写真撮影

1.運転免許試験会場で受付

予約した15分前には運転免許試験会場に到着しておきましょう(筆記試験会場と同じ建物です)。試験会場入り口にいるスタッフに「名前と実技試験(ロードテスト)の予約時間」を伝えます。

ここでは、持ち物の提示は求められませんでした。

テスト予定者の列に並び、スタッフから案内があったら車で試験場所へ向かいます。

2.車で試験開始場所へ行く

試験開始場所はスタッフが説明してくれます。

以前受けた方とスタート場所が違いました。その時案内された場所へ行きましょう。

到着すると試験管は2人いました。担当の試験官が話しかけてくるので、国際免許証や車の保険証、パスポートなどの持参したものを提示します。確認がとれたら試験スタートです。

詳しい基準は分かりませんが、危険運転と思われたら即試験終了になります。大げさに顔を振り回す(くらいの気持ちで)周りを確認し、試験官の指示を復唱しながら運転すると安心です。

縦列駐車でコーンに当たると不合格になります。

3.車の操作確認

まずは自分だけ車に乗り、シートベルトを締めて運転席と助手席の窓を開けます。

試験官が外から指示してくる通りに車を操作します。

  1. エンジンをかける
  2. クラクションを鳴らす
  3. ハザードランプをつける/消す
  4. サイドブレーキを解除する/かける
  5. 方向指示器を右・左に出す
  6. ブレーキを踏む(試験官が前からと後ろから確認をするので、5と6を2回ずつ行います。)

4.試験官を乗せて運転する

試験管は無言で助手席に乗ってきました。車を走らせるよう指示され、次の指示が始まります。

  1. 路肩に止まる
  2. バックする
  3. 前に進む
  4. 方向転換する
  5. 左折して駐車場に入る
  6. 路肩に停める(坂道に停めるときの方法で)
  7. 縦列駐車

1. 路肩に止まる

スムーズに止まれと言われました。右に方向指示器を出して止まります。

アメリカではハザードランプ(hazard lights)のことをemergency flashersといい、緊急時のサインに使います。普段の運転では使いません。

2. バックする

左右前後の安全確認を大げさに行った後(←大事)、運転席と助手席の間から後ろを見ながらバックします。

3. 前に進む

周りを確認したら、左にウインカーを出して前進します。

4. 方向転換する

前方右側に駐車場のある手前で方向転換するよう言われます。右にウインカーを出して車のお尻からバックで入り、左にウインカーを出して今来た道を戻ります。

5. 左折して駐車場へ入る

左にウインカーを出して駐車場へ入ります。

6. 路肩に停める(坂道に停める方法で)

右側の縁石付近で「坂道に止まる方法で駐車してください」と言われます。

わたしの時は、坂道とは思えないほぼ平らな道路だったので戸惑いました。以前受けた方々は別の道路の下り坂で言われていました。

登り坂の場合はハンドルを左に、下り坂の場合は右に大きく回してタイヤを動かします。

車が動いてしまっても、タイヤが縁石に当たって車がストップするためです。

ギアをパーキングにいれて駐車を完了させます。

7. 縦列駐車

コーンが4つ置いてある(写真は1つ車で隠れてる)ので、これに当たらないように停めます。

コーンに当たると不合格で落とされます。けっこう広いので停めやすかったです。もし当たりそうだったら無理に停めようとせず、やり直した方がいいですよ。

左ハンドルの車で、道路の右側にバックで駐車したことがなかったので、当日の朝に家の前の道路で何度か練習しました。

縦列駐車は練習しておくといいですよ。

ここから左手に出たところで終了でした。

「You did well on to pass.(合格!)」

ちなみに、わたしが車に乗って操作確認を始めてから合格と言われるまでトータル8分。1年前に同じ試験会場で受けた人より半分以下の運転距離でした。アメリカはこんなんで免許もらえるのか〜ってくらいあっさりです。

6.運転免許試験会場で支払いと写真撮影

会場に戻り、入り口のスタッフに「ロード試験に合格した」ことを伝えると、建物の中に案内してもらえます。

カウンターで再度、国際免許証などの言われたものを提示します。

写真撮影をして料金($21.82)を支払い、仮の紙の免許証をもらったらおしまいです。

免許証は8日後に届きました。

1ヶ月以内に届かない場合は連絡しましょう。

【アメリカ運転免許】実技試験で試験官に言われた英語

試験官が実際に言ってきた英語をまとめました。文字で見ると簡単そうなんですが、実際言われると聞き取れなかったりします。

分からなかったら聞き返すか、確認のため復唱しましょう。わたしは毎回復唱してから運転しました。

  • Have a seat, start the car roll the windows down  座ってエンジンをかけて窓を開ける
  • Blow a horn  クラクションを鳴らす
  • Turn on your emergency flashers  ハザードをつける
  • Turn off  消す
  • Hazard lights = Emergency flashers  ハザード
  • Set your parking brake  パーキングブレーキをセットする
  • Lift up the button  ボタンを上げる    
  • Put your foot on the brake  ブレーキを踏む
  • Go back reverse  後ろにバックする
  • Go forward  前進
  • Smooth stop  スムーズに止まる
  • Turn right/left  右(左)に曲がる
  • Keep going straight  そのまま真っすぐ行く
  • We want to do doing turn over here  ここで方向転換したい(今来た道を戻りたい)
  • We want to go another way  違う道(方向)に行きたい
  • Slow down  ゆっくり走る
  • Pull it over to the side of this curb here and stop  この縁石のわきに寄せて駐車する
  • Parking on a hill  丘の上に駐車する
  • We want to parallel parking between those four corns  その4つのコーンの間に縦列駐車
  • Pull back over  後ろの路肩に寄せて停める
  • You did well on to pass  合格

アメリカ運転免許の実技試験で大切なこと

  • ➀試験前に試験の運転内容を把握しておき、必要なら練習しておくこと(とくに縦列駐車)
  • ➁少し大げさに安全確認をすること
  • ➂試験官の言う英語の指示が理解できること

実際に走る道について人から聞く情報は、参考にする程度にしておいた方がいいかもしれません。

なぜなら、ここ1年~2ヶ月以内に受けた友人5人に試験で走った道を聞いていましたが、わたしの時は誰とも走った道が違ったからです。

「あれ?ここで曲がるはずだけど・・・?こんなところで止まるわけない」という先入観があったので試験中にほんとに混乱しました。

言われたままに運転すれば、普段運転している人にとって難しい内容ではなかったです。

試験は何度受けてもOKなので気楽に、とはいえ、皆さんも1度で合格できることを願ってます。

この記事が、これからアメリカで免許を取る方の参考になっていればうれしいです。

【アメリカ生活に役立つ情報をチェック】

タイトルとURLをコピーしました