【20ドルクーポン!】アメリカ駐妻に人気の日本食通販サイトはここ>>

当サイトには一部広告が含まれています。

【5社比較】アメリカ在住者におすすめのVPNは?日本のテレビを見たいならこれ!

  • アメリカからVPNを使って日本のテレビを見たい
  • VPN選びで失敗したくない

アメリカ生活中に日本のテレビを楽しみたいなら、VPNは欠かせないサービスです。

「VPN+日本の配信動画サービス」を利用すれば、日本の最新ドラマやアニメ、映画がいつでも見られるようになります。

VPNサービスを提供している会社は世界中にたくさんありますが、日本のテレビを見たいアメリカ在住者におすすめなのは、高パフォーマンス高コスパの「MillenVPN」または「NordVPN」です。

概要MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
接続できる国の数5260901015
サーバー数1,300以上5,800以上3,500以上非公開100以上
同時利用の台数10台まで10台まで10台まで3台まで1台まで
1ヶ月プラン1,738円2,068円12.95ドル
(約1,878円)
1,100円990円
1年プラン
(月額)
594円781円8.32ドル
(約967円)
なし779円
2年プラン
(月額)
396円605円なしなしなし
本社日本パナマ共和国イギリス領
ヴァージン諸島
日本日本
日本の動画配信
対応数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
無料体験30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証2ヶ月無料1ヶ月無料
スピードの速さ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
公式サイトMillenVPN>NordVPN>ExpressVPN>せかいVPN>Glocal VPN>

個人的には、日本産の高速・高品質VPNが月396円~使える「MillenVPN」が一番おすすめ。コスパ、日本語で使いやすい、スペックなどすべてにおいて最高です。

この記事では、「アメリカで使うVPN選びで失敗したくない」「VPNを比較したい」と思っている方に向けて大手VPN5社を比較して紹介しています。

ぜひこの記事を参考にして、あなたにベストなVPNを選んでください。

この記事を書いた人
  • アメリカ在住3年目
  • MillenVPN」と「NordVPN」を契約し、現在は「MillenVPN」を継続中
MilanVPNのおすすめポイント

アメリカ(海外)で日本のテレビを見るためにVPNが必要な理由

VPNは「バーチャルプライベートネットワーク」の略で、自分だけのプライベートなネット回線を作り、通信先に個人情報が送られることなくネットが使えるようになるシステムです。

海外から日本の動画サービスにアクセスして、こんな画面↓を見たことありませんか?

これは海外からアクセスしていることがバレて利用を制限されている状態です。

国によってIPアドレスが決まっているので、いま自分がいる国からアクセスすると海外のIPアドレスだとバレてしまうんですよね。

日本の動画サービスの多くは日本国内での利用に限定していて、海外からのアクセスを拒否しています。

例えばアメリカに住んでいるわたしが日本にアクセスすると、「アメリカの人が来た」とバレてロックがかかります。

これを解決してくれるのがVPN。

スマホやパソコンから日本のVPNサーバーにアクセスすると、日本のIPアドレスを作ってくれます。

海外から直接日本のサービスにアクセスせず、日本のVPNサーバーを経由してから日本のサービスにアクセスすると「日本にいる人」として使えるようになるんですね。

へぇー!本当の発信源は海外なのに日本のIPアドレスに変えてくれるのがVPNサーバーってことか。

これで日本の配信動画サービスが使えますよ。

【5社比較】アメリカ在住者におすすめのVPN選び5つのポイント

アメリカから快適に日本の動画サービスを利用するためのVPN選びは、5つのポイントを押さえることが重要です。

  1. 対応している日本の動画配信サービス
  2. スピードの速さ
  3. VPNを同時に利用できる台数
  4. 日本語に対応
  5. 料金

対応している日本の動画配信サービス

どこのVPNを使ってもすべての日本の動画配信サービスが使えるようになるのかと思いきや、VPN会社によって利用できるものは異なります。

※スクロールできます

対応している日本の動画配信サービス
動画配信サービスMillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
ABEMA×
Amazon
プライムビデオ
×
Tver
hulu××
Netflix
Japan
×
UNEXT
GYAO!
WOWOW××
本社日本パナマ共和国イギリス領
ヴァージン諸島
日本日本

日本の動画配信サービスがほぼすべて利用できるのは、「MillenVPN」「NordVPN「Glocal VPN」です。

世界の大手VPNと言われているのは「NordVPN」と「ExpressVPN」ですが、「ExpressVPN」は日本の動画配信にはあまり対応していません。

配信動画サービスの料金と内容はこちらを確認してください。

主要な動画配信サービス一覧
動画配信サービス月額見られる内容
ABEMA無料ドラマ、映画
アニメ、スポーツ
※一部の動画が完全無料
ABEMA ""“>ABEMAプレミアム
(14日間無料)

960円
ニュース
オリジナルドラマ
アニメ、スポーツ
韓流、映画
Amazon
プライムビデオ
600円映画、ドラマ、アニメ
独占オリジナル作品
Tver無料見逃し配信、
バラエティー、ドラマ
アニメ、情報番組
スポーツ
hulu1,026円見逃し配信
ドラマ、アニメ、映画
洋画、韓流、バラエティ
Netflix
Japan
990円~長編映画、ドラマ、アニメ
オリジナル作品
UNEXT2,189円映画、ドラマ、電子書籍
アニメ
GYAO!無料ドラマ、映画、アニメ
バラエティ番組
見逃し配信
WOWOW2,530円BS(BS-9ch)
WOWOWオンデマンド

ABEMA ""“>ABEMAプレミアム(月960円:14日間無料)を契約すれば、大谷の試合がリアルタイムでも録画されたものでもいつでも見られます。笑

スピードの速さ

スピードの速さが優秀なのは、「MillenVPN」、「NordVPN」、「ExpressVPN」です。

VPNのスピードは設置されているサーバーの数と大きく関わっており、サーバーの設置数が少ないと1つのサーバーを利用する人数が増えてスピードは遅くなります。

なるべくサーバー数の多い大手のVPNを利用する方がスピードは安定しますよ。

※スクロールできます

詳細MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
接続できる
国の数
5260901015
サーバー数1,300以上5,000以上3,500以上非公開100以上
特徴・日本語サポート
・信頼の日本製VPN
で高速化を実現
・世界大手のVPN
・利用者1,400万人
以上
・業界トップの
超高速サーバー
・世界大手のVPN
・利用者400万人
以上
・業界トップの
超高速サーバー
2ヶ月無料利用者8千人以上
本社日本パナマ共和国イギリス領
ヴァージン諸島
日本日本
スピードの
速さ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「MillenVPN」は純国産の高品質サーバーを1,300台以上設置していますが、「NordVPNやExpressVPNと比べるとサーバー数は若干少ないし、スピード遅いんじゃない?」と思いますよね。

しかし、アメリカから実際に日本のサーバーに接続して速度を計ってみたところ、「MillenVPN」は大手VPNと言われている「NordVPN」と同等かそれ以上のスピードが出ることが分かりました。

まずは、アメリカでVPNを使わずにWi-Fi接続中のスマホで速度を計ってみた結果はこちら↓

「ピンは「遅延値」のことを指し、30~50msが普通」と言われていて44msなので問題ありません。※単位はミリ秒(1,000分の1秒)

動画を快適にダウンロードするには10~30Mb/s、低画質設定の場合は20Mb/sあれば安心と言われています。

次に、アメリカでWi-Fi接続中のスマホから「NordVPN」の日本サーバーに接続してみます↓

ピンは360msになり、VPNなしのときより実質0.15秒ほど反応は遅くなっています。

ダウンロード速度はVPNなしの方が早いですが、96.32Mb/sは動画を快適にダウンロードできる10~30Mb/sをクリアしているため問題ありません。

NordVPN(ノードVPN)をアメリカ(海外)から速度測定!評判やメリット徹底解説>>

最後に「MillenVPN」で日本のサーバーに接続してみます↓

「MillenVPN」も少し遅延が起こっていますが、ダウンロード速度は「NordVPN」より早くなっています。

「MillenVPN」と「NordVPN」は、アメリカから日本の動画を全く問題なくダウンロードできる速度通信可能なVPNです。

【速度測定あり】MillenVPNはアメリカでも快適に使える!海外での使用感を口コミ>>

VPNを同時に利用できる台数

単身生活者ならあまり気にしなくて大丈夫ですが、家族でアメリカ生活を送っているなら「同時に利用できる台数」は重要です。

各VPN会社が同時に利用できる台数は以下のようになっています。

MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
10台まで10台まで10台まで3台まで1台まで

「MillenVPN」、「NordVPN」、「ExpressVPN」なら、同時に10台まで利用できるので家族でケンカになることはありません。

2024年3月から、NordVPNで同時に利用できる台数が6台→10台になりました。

日本語に対応

すべて日本語に対応しているというのも日本人にとっては重要なこと。

設定や問い合わせに使う英語って、普段使わない単語ばかりで難しいんですよね……。

日本語に対応しているもの
MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
サイト
アプリ
チャット×
自動翻訳機能
あり
メール×
英語
利用規約×
英語

すべて日本語で利用できるのは、日本企業である「MillenVPN」「せかいVPN」「Glocal VPN」です。

英語が苦手ならこの3つから選びましょう。

「MillenVPN」は、契約後に届くメールから設定まですべて日本語です。

なにかトラブルがあったときや解約手続きをしたいときなども「MillenVPN」ならすべて日本語で対応してもらえます。

MillenVPN公式サイトはこちら>>

VPNの料金

最後に料金を比較します。

各社の最安値を赤文字にしています。(すべて税込み) ※1ドル145円で計算

MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
1ヶ月プラン1,738円2,068円12.95ドル
(約1,878円)
1,100円990円
1年プラン
(月額)
594円781円
6.67ドル
967円
なし779円
2年プラン
(月額)
396円605円なしなしなし
無料体験30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証2ヶ月無料1ヶ月無料
スピードの速さ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
公式サイトMillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN

「MillenVPN」が最安値で月396円。ドルで払うと月2.7ドルなので牛乳1本買うくらいの金額です。

「MillenVPN」と「NordVPN」の使い心地はほぼ同じでスピードも大差ないので、わたしが仲のいい友達に勧めるなら「MillenVPN」です。

6ヶ月以下しか使わないなら、2ヶ月無料+月1,100円のせかいVPNや1ヶ月無料+月990円のGlocal VPNもいいかもしれません。

VPNについてのよくある疑問

アメリカでVPNを使うのは違法?

アメリカでVPNを使うのは違法ではありません。安心して利用できます。

VPNが禁止されている国は、中国やベトナム、ベラルーシ、イラン、イラク、オマーン、ロシア、トルクメニスタン、ウズベキスタンなどです。これらの国では、政府がインターネット利用を監視および制限しており、VPNの使用も禁止または厳しく制限されています。

VPNを使うとネットのスピードは遅くなる?

一度VPNサーバーを経由するので、直接サービスに接続するよりスピードは少し遅くなります。

MillenVPNNordVPNのように高速スピードで使えるVPNを選べばそれほど問題はありません。

VPNアカウントにログインしたら、日本を選び「接続」をクリック。

VPNの使い方を簡潔に教えて

1.まずは好きなVPNサービスと契約をします。

2.つぎに日本のサーバーを選んで接続します。

3.あとは日本に住んでいるときと同じように日本のサービスを利用するだけです。

ネットを使う前に日本のVPNに接続するだけなので5秒くらいの作業が増えるだけです♪

海外のスマホに日本の動画配信アプリはダウンロードできる?

海外のスマホ(iPhone、Android)やiPadに日本の動画配信アプリはダウンロードできます。

しかし、ダウンロードするときにApple IDやGoogleアカウントの国設定を日本にしている必要があります。

日本以外の国(アメリカなど)に設定にしているApple IDやGoogleアカウントには、Tverなど日本のアプリは表示されません。

既存のApple IDの国設定を日本に変えると今度はアメリカのアプリがダウンロードできなくなるので、以下の2つを作っておくのがおすすめです。

  • 国設定をアメリカにしたApple IDやGoogleアカウント
  • 国設定を日本にしたApple IDやGoogleアカウント

メールアドレスは2つ必要になりますが、1台のスマホの中でアカウントを切り替えるだけでどちらの国のアプリも入れられるようになるので便利ですよ(^^♪

無料VPNは使っても安全?

無料で使えるVPNがあると聞いたことのある方もいると思いますが、以下の理由でおすすめしません。

無料VPNを使う注意点
  • サーバー数が少なすぎて容量の多い動画を見ると遅くてストレス
  • 個人情報が漏洩する

無料のVPN会社は利用者の情報を取得して、第3者に情報を売ることで利益を出していることがあります。

また、ボランティアの人達で管理していることもありセキュリティー面はとても危険です。

今回紹介している中で、セキュリティー面で信頼できるノーログポリシー(サーバーに個人情報を残さない)を掲げている信頼度の高いVPNは以下の3社。

ノーログポリシーを掲げているVPN

セキュリティーまでしっかりしているVPNを使いたいならこの3社の中から選べば間違いありません。

【結論】アメリカ在住者が選んで失敗しないのは「MillenVPN」か「NordVPN」

アメリカから日本のテレビを視聴するためのおすすめVPNは、高パフォーマンス高コスパの「MillenVPN」か「NordVPN」です。

「日本の動画配信サービスに対応している数」は業界内では最も多いので、日本のテレビを見たいアメリカ在住者に使いやすいVPNと言えます。

概要MillenVPNNordVPNExpressVPNせかいVPNGlocal VPN
接続できる国の数5260901015
サーバー数1,300以上5,800以上3,500以上非公開100以上
同時利用の台数10台まで10台まで10台まで3台まで1台まで
1ヶ月プラン1,738円2,068円12.95ドル
(約1,878円)
1,100円990円
1年プラン
(月額)
594円781円8.32ドル
(約967円)
なし779円
2年プラン
(月額)
396円605円なしなしなし
本社日本パナマ共和国イギリス領
ヴァージン諸島
日本日本
日本の動画配信
対応数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
無料体験30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証2ヶ月無料1ヶ月無料
スピードの速さ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
公式サイトMillenVPN>NordVPN>ExpressVPN>せかいVPN>Glocal VPN>

2社とも30日間返金保証や無料体験があるので、ご自身のデバイスやお住まいの地域で問題ないかしっかり試して納得してから続けられますよ。

もし返金対応をしてほしいというときは、「MillenVPN」はサイトで数クリックするだけ、「NordVPN」はサイトで自動更新オフの設定&メールで返金依頼をする必要があります。

1年や2年契約にすると激安になるので、長期で利用することも検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました