【20ドルクーポン!】アメリカ駐妻に人気の日本食通販サイトはここ>>

当サイトには一部広告が含まれています。

アメリカの乾燥機の使い方と使わない方法|便利なふとん乾燥できる機能

アメリカの乾燥機の使い方

アメリカの乾燥機ってどうやって使うの?どれくらい入るんだろう。できれば乾燥機使いたくないけど、どうしたらいい?経験者におしえてほしい。

という疑問を解決します。

2023年現在、わたしはアメリカの一軒家に住んでいて「MAYTAG」というメーカーの乾燥機を洗濯機とペアで使っています。»アメリカの洗濯機の使い方はこちら

そもそも乾燥機使うことある?

多くのアメリカ在住者は使ってます。

アメリカの家には、必ずといっていいほど乾燥機があります。理由は「アメリカ人は美しい景観を好むので、外に洗濯物を干さない文化だから」です。(地域によっては干せるとこもあるらしい…)

アメリカに来てから全く、タオル1枚すら干してあるのを見たことがありません。

それでは乾燥機の特徴や使い方、布団を乾燥させる方法まで紹介します。

アメリカの乾燥機は大容量

乾燥機の中はかなり大きくて、毛布2枚でも入る大きさなので、冬場の洗濯物を毎回乾燥にかけても余裕です。

横のとびらから洗濯物の出し入れができます。

上はただの台になっていて、畳んだものを置けるので便利です。

洗濯機の使い方は別記事にありますが、同じような使い方です。

  1. ダイヤルをまわして設定
  2. スタートを押す

とってもシンプル。それでは使い方を詳しく見ていきましょう。

アメリカの乾燥機の使い方

1. 乾燥方法を①〜③のどれかに設定する

➀timed dry(タイマー乾燥/右上)

20分~80分(heavy dry)タイマーを、ダイヤルをまわして設定します。回すと「ジジジジジ・・・・」という音がして「off」まで動いていきます。20分以下になると「cool down」になり、熱くなった衣類を冷ましておわります。

➁air fluff no heat(常温の風で乾燥/右下)

10~30分をダイヤルで設定します。常温の風なので、熱をあたえずに乾燥したいものやふわふわにしたいだけのものに使います。縮みが心配な服など。

➂automatic dry(自動乾燥/左半分)

センサーが湿度を計りながら、自動で乾燥します。最後は「cool down」で衣類を冷ましながら湿度調整します。

normalでも、タオルの端っこは乾ききってないことがあります。

  • more dry・・・しっかり乾燥
  • normal dry・・・標準乾燥
  • energy preferred・・・省エネ乾燥。かけたあとハンガーに干さないといけないくらいしめった状態でおわる。
  • less dry・・・少しの時間だけ乾燥

しっかり乾燥させたいなら①か③

➀timed dryタイマーをセットする

いつもだいたい同じ量を乾燥するかた向け。わたしはこれを使ってます。(主にタオルのみ、ハンドタオル10枚+バスタオル2枚ならhigh・45分で乾きます。)

➂automatic drymore dryで乾燥する

①より時間が長めになることが多いですが、しっかり乾きます。

2. 乾燥の温度を設定する(temperature)

high・・・高い。ジーンズ、厚手のもの、タオル
medium・・・中。ふつうの服、作業着、シーツ
low・・・低い。シャツ、ズボン、薄手のもの

わたしは、ほぼタオルしかかけないのでhighにしてますが、普段着もかけるならmediumかlowです。

ただし、mediumでも縮んでしまった服があります。大事な服は乾燥しないほうがいいですよ。

3. スタートボタンを押す(push to start)

  • on・・・乾燥が終わると「ピーーーー」と鳴って知らせてくれる
  • off・・・乾燥が終わっても音なし

4. フィルターのごみをすてる(毎回推奨)

タオルのみ、一回乾燥したフィルターのごみ

フィルターかなり長いです。服もたくさんかけると、1回でもフィルターのゴミはもっとたくさんたまります。

機種によってフィルターの場所はちがいますが、使ったらなるべく毎回すてたほうがいいです。わたしはたまに忘れることありますが、、、

こまめに捨てなかったら「火事の原因になったり、乾きが悪くなります」

ホントに火が出たことがあったみたいです。とくに冬場は、服が厚手でゴミがたまりやすいので気をつけましょう。

アメリカの乾燥機でふとんを乾燥させる方法

最初にも紹介しましたが、乾燥機は布団も余裕で入る大きさです。

乾燥方法を「air fluff no heat」に設定して布団を乾燥すれば、常温の風だけで熱をあたえずにフワッとさせることができます。

また、温風の乾燥にかけられる布団や毛布などは、10分ほどかけるだけでもふわふわになるのでおすすめです。

冬場はこれで布団を乾燥させていました。とても便利な機能です!

アメリカで乾燥機を使わない方法

じつは、できれば乾燥機つかいたくないんだけど・・・

大丈夫!前もって準備しておけば、乾燥機なしでもいけます。

乾燥機使わない方法
  • こまめに洗濯する
  • ランドリールームをつくる
  • 家中に干す

アメリカには、室内物干しグッズは日本みたいにいろんな種類は売っていないし高いので、日本で買って引っ越し荷物で送るといいですよ。

わたしはすべて日本から引っ越し荷物で送りましたが、正解でした。

パラソル型の物干しは2段+ピンチのものを使っています

アメリカの乾燥機のまとめ

アメリカの乾燥機は、使いかたシンプルで使いやすいです。

アメリカで買った服は縮みにくいと聞いたことがあるかもしれませんが、ふつうに縮みます。

「服が少しくらい縮んでもかまわない」という方は、毎回ぜんぶ乾燥機にかけちゃうってのもありです。

毎回洗濯物をすべて乾燥機にかけている友人は「アメリカに来て洗濯が楽になった」と言ってます。

これからアメリカで乾燥機を使う方の参考になっていたらうれしいです。

【アメリカ生活に役立つ情報をチェック】

book_banner_375_195.jpg

タイトルとURLをコピーしました