【今なら全員に2,800ポイントプレゼント☆】アメリカでも24時間使えるオンライン家庭教師はここ!>>

当サイトには一部広告が含まれています。

アメリカのスタバギフトカードを無料で手に入れる方法

アメリカには、日本の8倍である1万5千店舗以上のスターバックス(以下スタバ)があり、スーパーの中にスタバが入っていることもめずらしくありません。

コーヒーを片手に歩くアメリカ人をよく見かけます。

出かけるたびに「おいしいコーヒーをゆっくり楽しみたい」と思う人も多いことでしょう。

しかしやはり少し高めのスタバのコーヒー。

「もう少し安ければ。なんなら無料で…」そんな方に朗報です。

この記事では、アメリカ在住3年目の主婦であるわたしが「スタバのギフトカードを無料で手に入れる」方法を紹介します。

アメリカで「スタバのコーヒーを無料で飲みたい」と思っているならぜひこの記事を参考にしてください。

スタバのギフトカードには「実物のカード型ギフトカード」と「デジタルギフトカード」があります。この記事で紹介するのは「デジタルギフトカード」です。

アメリカにあるスタバのコーヒーは日本より高い

アメリカにあるスタバのコーヒーは、日本のスタバより高いです。

ただのコーヒーでも1杯500円、カフェラテなら1杯1,000円以上です。

メニューやサイズによりますが、1杯3.5~7ドルくらいです。

わたしはカフェラテが大好きなのですが、スタバで買うと1杯1,000円……と思うと、以前はかなり気が引けていました。

しかし、いまでは週1回くらいのカフェラテ代は無料で稼げているので、好きなときにスタバを楽しめるようになっています。

無料のコーヒーが嫌いな人はいないですよね。

少しの手間はありますが、スタバのギフトカードが無料で手に入る方法をぜひ試してみてください。

アメリカでスタバのギフトカードを無料で手に入れる方法

アメリカでスタバのギフトカードを無料で手に入れたいなら、アメリカのキャッシュバックアプリ「ibotta(アイボッタ)」と「Upside(アップサイド)」を使ってください。

どちらのアプリも無料で使えます

これらのアプリはアメリカ内の様々な有名企業と提携しており、わたし達がアプリを経由して企業のサービスを利用することでアプリ運営会社は報酬がもらえ、わたし達にはキャッシュバックがもらえるWIN WINの仕組みです。

アプリを使う手間があるので「面倒くさそう…」と思う方もいると思いますが毎回の作業は1〜2分ほど。

毎回1〜2分の作業で年に100〜200ドルずつ稼げるので使う価値ありです。

アプリ名
ibotta(アイボッタ)

Upside(アップサイド)
利用料無料無料
対象商品・食料品
・日用品
・ガソリン
・レストラン
特典対象商品1つあたり
0.5~10ドル
・ガソリン1ガロンあたり
3~20セント
・ギフトカードの2%
・飲食代の5〜20%
当サイト経由での
新規登録特典
ボーナス5ドル
※7日以内にレシート
をアップする
1ガロンあたり15セント
※初回の給油

ibotta(アイボッタ)

「ibotta」は、アメリカのスーパーで食料品・日用品を買うとキャッシュバックがもらえるアプリです。

「ibotta」が提携しているスーパーの例
  • Walmart(ウォルマート)
  • Target(ターゲット)
  • Trader Joe’s(トレーダージョーズ)
  • Cosco(コストコ)
  • Whole foods(ホールフーズ)

「ibotta」は、商品を買ったあとにアプリでレシートの写真を撮ると、1商品辺り0.5~10ドルのキャッシュバックがもらえます。(無料)「ibotta」アプリのダウンロードはこちら>>

「ibotta」で貯めたキャッシュバックが20ドル以上になるとスタバのギフトカードに交換でき、すぐに使えますよ。

どうせ買う食料品のレシートをアプリに登録するだけでので、ムダなお金を使わずスタバのギフトカードが手に入ります。

新規登録をして7日以内にレシートを1枚アップするだけで、入会特典のボーナス5ドルがもらえます。

登録してレシートの写真を1枚アップするだけで、スタバのコーヒーが1杯無料で楽しめます♪

\ かんたん1分で無料登録! /
ボーナス5ドルがもらえます。
「ibotta」の詳細・使い方はこちら

Upside(アップサイド)を使う

「Upside」はガソリン・飲食店での利用でキャッシュバックがもらえるアプリです。

アメリカで車を持っているなら「Upside」はめちゃくちゃおすすめ。

地図上でガソリンスタンドを選び、給油前後に3クリックすると1ガロンあたり3~20セントのキャッシュバックがもらえます。

たった数十セント?と思われるかもしれませんが、ちりも積もれば山となり、ガソリン給油のたびに利用すれば年に100~200ドルのキャッシュバックが貯まります。

わが家は毎月10ドルほどのキャッシュバックをもらっています。

アメリカで「通勤距離が長い」「よくガソリンを入れる」なんて方はラッキーですよ。

さらにレストランの利用でも2~20%のキャッシュバックがあるので、少しの手間はありますが使いこなすとトクしかありません。

「Upside」はキャッシュバックが10ドルを超えるとスタバのギフトカードに交換できます♪

紹介コード「YUYA5972」を使うと初回給油で1ガロンあたり15セントの追加ボーナスがもらえ、キャッシュバックが早く貯まります。

\ 登録無料ですぐに使える! /
※紹介コード「YUYA5972」の入力で追加ボーナス獲得
「Upside」の詳細・使い方はこちら

ギフトカードは「アメリカ版のスタバのアプリ」に登録しておくと便利

アメリカのスタバには公式のアプリがあり、さまざまな特典が利用できます。

スタバのアプリ利用特典
  • 誕生日にドリンク1杯無料
  • 購入のたびにポイントが貯まり、コーヒーやカスタマイズ無料券に交換可 ※ギフトカードで支払うとポイントが2倍貯まります。
  • 半額デーやイベントの告知

アプリにギフトカードを登録しておくと、以下の注文の支払いでスムーズにギフトカードの残高が使えます。

  • レジに並んで注文する(ギフトカードのバーコードをレジで提示して決済)
  • モバイルオーダー(スマホ内でギフトカード決済)

アプリ内では複数のギフトカード残高を1つにまとめることもできるので、細かい残高のギフトカードをレジで何枚も提示する恥ずかしいことをしなくてすみますよ(^^♪

手に入れたギフトカードはアプリ内で1枚にまとめられます。(実物のギフトカード&デジタルギフトカードどちらもアプリに登録可)

App Storeスタバアプリのダウンロードはこちら>>

Google Playスタバアプリのダウンロードはこちら>>

国の設定がアメリカになっているメールアドレスでApp StoreやGoogle Playにログインするとアメリカ版のスタバアプリがダウンロードできます。(国の設定が日本になっているとアメリカのアプリはダウンロードできません)

アプリ内で「店員さんと全く言葉を交わさず注文できるモバイルオーダー」は、以下のような方におすすめです。

モバイルオーダーがおすすめな方
  • 英語力に自信がない
  • 複雑なカスタマイズをして注文したい
  • お店に向かいながら注文してすぐに受け取りたい
  • レジに並びたくない

モバイルオーダーした商品ができあがると「アプリに登録している名前」で呼ばれ、店頭で注文した人と同じ場所で受けれます。

アメリカのスタバは注文のときに名前を聞かれ、商品ができると名前で呼ばれます(^^

もしギフトカードの残高が足りないときは、残りを現金やクレジットカードで払えます。

まとめ

今回はアメリカでスタバのギフトカードを無料で手に入れる方法を紹介しました。

「ibotta」や「Upside」は食料品やガソリンなど「生活に必要なものを買うお金からキャッシュバックがもらえる」ため、ムダな支出をせずに貯められます。

どちらのアプリも使ってみるとかんたんで、慣れると毎回1〜2分の作業ですよ。

アメリカ全土のスーパーやガソリンスタンドと提携しているので、アメリカ在住者ならどなたでも使えます。

「ibotta」や「Upside」のキャッシュバックはスタバのギフトカード以外にも使い道がたくさんあるので、アプリをダウンロードしたら交換先を確認してみると楽しいと思いますよ。

キャッシュバックは、スーパーやレストラン、Amazonのギフトカードにも交換できます♪

アメリカで2つのアプリを使いこなし、気軽にスタバのコーヒーが飲める生活を楽しんでください。

アプリ名
ibotta(アイボッタ)

Upside(アップサイド)
利用料無料無料
対象商品・食料品
・日用品
・ガソリン
・レストラン
特典対象商品1つあたり
0.5~10ドル
・ガソリン1ガロンあたり
3~20セント
・ギフトカードの2%
・飲食代の5〜20%
当サイト経由での
新規登録特典
ボーナス5ドル
※7日以内にレシート
をアップする
1ガロンあたり15セント
※初回の給油

タイトルとURLをコピーしました