【もう迷わない!】海外在住小学生におすすめの通信教育タブレット学習4社>>

当サイトには一部広告が含まれています。

Z会小学生タブレットコース丸わかり!海外受講のメリット・デメリットを口コミします

海外在住者向けZ会小学生タブレットコースの概要
  • Z会小学生タブレットコースがどんな教材か詳しく知りたい
  • 海外在住の小学生に支給される日本の教科書に対応しているか知りたい
  • 海外で使うメリット・デメリットも正直に教えてほしい

という疑問を解決します。

2021年からアメリカに住んでいる小3の息子は、小1の4月からZ会小学生タブレットコースを受講しています。

この記事では、Z会小学生タブレットコースの特徴や使い方、海外で利用するメリット・デメリットを海外在住者目線で誰よりも分かりやすく紹介します。

海外でZ会を受講するか迷っているなら、これを読めばすべて解決するのでぜひ参考にしてください。

2024年4月開講号の早期入会キャンペーン中です。いま入会すると、ふだんはもらえない豪華なプレゼントがもらえておトクです。

また、いまZ会に資料請求すると限定特典で「これでOK!復習ドリル」が無料でもらえます。

もし日本に住んでいるならさきに資料請求してみるといいかもしれません。

【無料】Z会小学生コース資料請求キャンペーンはこちら>>

2024年オリコン顧客満足度
通信教育部門ナンバーワン!
\ いまなら資料請求で限定特典がもらえます! /
入会金・解約金無料
1ヵ月~利用可

2021年からアメリカ在住。7&9歳の子どもがいる30代駐在妻。
「自分自身が小学生を連れてのアメリカ駐在前に知りたかったこと」を中心に、駐在予定&駐在中の方が快適なアメリカ生活を送るための情報を発信しています。

ポジまいをフォローする

Z会小学生タブレットコースとは?

小学3年生タブレットコース

Z会小学生タブレットコースは毎年難関大合格者を多数出しているZ会が提供している通信教育の一つです。

2023年度はZ会員から東京大学に1,263人、京都大学に1,010人が合格しています。2023年Z会員大学合格実績はこちら>>

専用タブレットは不要で、Wi-Fi環境で使えるiPadなどのタブレットさえ持っていれば世界中どこからでも受講できます。

Z会は通信教育のなかでは難しいと言われていますが、タブレットコースでは動画解説もあるので、日本の勉強の基礎を理解していれば海外在住の子でもついていけます。

将来日本での受験を考えている子には最適の教材です。

Z会小学生タブレットコースの特徴

小学2年生タブレットコースの国語

Z会小学生タブレットコースは、大人でも「そうきたか」「こんな問題よく考えたね」と思ってしまうような基礎を超えた応用問題にたくさん取り組めるのが特徴です。

「考えて解く」のではなく「よく考えて解く」ことを鍛えてくれるのがZ会です。

「他社のタブレット学習ではかんたんすぎる」「もっとレベルの高い勉強をしたい」という子が使うにはピッタリ。

対応教科国語・算数・英語・プログラミング学習
みらいたんけん学習
理科・社会(3年生~)
月額(税込)小1:3,570円
小2:4,165円
小3:5,100円
小4:5,695円 
小5:6,715円
小6:7,310円
※12ヵ月一括払いの場合
※海外在住者は+海外受講費2,900円/月
学習方法タブレット学習+ドリル
実績小中高タブレットの部
顧客満足度4年連続No.1
おすすめポイント「教科書+α」の学びができる
公式HPZ会公式サイト>>

Z会小学生タブレットコースでは、国算理社英・プログラミング・みらいたんけん学習が学べます。Z会公式サイトはこちら>>

みらいたんけん学習は、課題を見つけて解決する力や相手にわかりやすく伝える力などが身につくZ会オリジナルの教科です。

教材は毎月23日に自動でダウンロードされ、副教材の紙のドリル(国語・算数・漢字)は郵送で送られてきます。

小学生タブレットコース(1・2年生)

小学生タブレットコース(1・2年生)は、国語・算数・英語・プログラミング・みらいたんけん学習が学べます。

メインはタブレット学習ですが、副教材として毎月1冊のワークブックと、年1冊のかきとりノート(ひらがな・漢字の練習ドリル)があります。

ワークブックは10ページほど(開きで5ページ)なので、2~3回で終わる内容です。

小学生タブレットコース(3~6年生)

小学生タブレットコース(3~6年生)は、国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング・未来探究学習が学べます。

メインはタブレット学習ですが、紙教材も4種類あります。

3年生4年生5年生6年生
漢字トレーニングブック年に1冊年に1冊年に1冊年に1冊
英語練習ノート3・4年生で1冊3・4年生で1冊年に1冊年に1冊
実力テスト8・3月8・3月8・3月8月
ワークブック8・3月8・3月8・3月8月

3月頃または入会時に「漢字トレーニングブック・英語練習ノート・実力テスト」が届き、8月頃に「実力テストとワークブック」が届きます。

対応タブレット端末

Z会小学生タブレットコースを受講するには、iPadなどのタブレットが必要です。

スマホでは使えません。

Z会が推奨しているタブレットは以下のもの↓

iPadAndroid端末
OSiPadOS14.0以上AndroidOS9.0以上
ブラウザSafari
(最新版)
Google Chrome
(最新版)
画面サイズ9~10インチ推奨9~10インチ推奨
デジタルペン端末対応のペン
〈例〉
・Apple Pencil
・ロジクール Crayon
・ELECOM
(P-TPACAPEN01・02)
端末対応のペン

手持ちの端末できちんと動作するかは、以下のお試しコンテンツをクリックすると確認できます。

Z会タブレットコース(小1・2年生)向けお試しコンテンツはこちら>>

Z会タブレットコース(小3~6年生)向けお試しコンテンツはこちら>>

公式サイトにはタブレットと端末に対応しているデジタルペンが必要と書いてありますが、ペンはなくても大丈夫です。(小1~小3コースを受講している息子はずっと指のみでやっています)

デジタルペンはあれば使う、または本当に必要と思ったときに買う感じでいいですよ。

2023年11月から、デジタルペンを使うときに画面に手がついても大丈夫な機能が加わり、ペンが使いやすくなりました♪↓

学習時間の目安

Z会小学生タブレットコースの1回の学習時間の目安は小1・2年生は15分、小3~6年生は20~30分です。

海外の現地校に通っていて忙しい子でも、毎日コツコツ続けやすい量ですよ。

Z会の教科書対応表

Z会では学校で使う教科書より深い学びができるようあえてオリジナルの教材を積極的に使っています。

小1・2年生タブレットコースは全教科Z会オリジナル教材で、ふつうの教科書よりレベルの高い内容が学べます。

小1・2年生タブレットコースの教科書対応表
国語Z会オリジナル教材
算数Z会オリジナル教材
英語Z会オリジナル教材
プログラミングZ会オリジナル教材
みらいたんけん学習Z会オリジナル教材

教科書対応ではなくても、小学校の履修内容に沿ったカリキュラムです。

小3~6年生タブレットコースでは、算数・理科・社会はさまざまな教科書に準拠した教材が用意されています。(好きな教科書に設定できます)

小3~6年生タブレットコースの教科書対応表
国語Z会オリジナル教材
算数東京書籍・啓林館・学校図書
日本文教出版・教育出版・大日本図書
理科東京書籍・啓林館・学校図書
教育出版・大日本図書・信州教育出版
社会東京書籍・教育出版・日本文教出版
英語Z会オリジナル教材
プログラミングZ会オリジナル教材
みらいたんけん学習Z会オリジナル教材

算数・理科・社会は海外在住の子どもがもらえる教科書(↑表の赤マーカー)にも準拠していますよ。

海外在住の子どもがもらえる日本の教科書の出版社は世界中どこでも共通です。(海外子女教育振興財団や日本人補習校でもらえます)

学習をはじめるときに教科書のページも表示してくれるのでとても親切です↓

海外の日本人補習校では理科・社会の授業をほとんどやらないところが多く、自宅で学習しないといけない場合がほとんどなので、手持ちの教科書とタブレット学習を並行して使うとついていきやすいです。

Z会小学生タブレットコースの利用方法


Z会小学生タブレットコースは小1・2年生用と小3~6年生用で使うアプリが異なりますが、使い方は同じようなものです。

小3~6年生用ではクマのキャラクターがお兄さんクマになり、画面も少しカッコいい雰囲気になります。

今回は小1・2年生用のアプリで利用方法をサラッと紹介します。

①マイページにログインする

まずはマイページにログインし、学びたい教科、または「がくしゅう」を選びます。

②取り組みたい単元を選んで学習する

取り組みたい単元を選んでクリックすると学習がはじまります。

「せいせき」を選ぶと、これまで取り組んでいる単元の成績が見られます。

ページごとにその場で〇つけをして、間違えたらすぐに解説をしてくれるので確実に理解してさきに進めますよ。

Z会小学生コース資料請求キャンペーンはこちら>>

\ 教材の質に満足している人は97.1%! /
入会金・解約金無料
1ヵ月~利用可

【海外在住者向け】Z会小学生タブレットコースのメリット

タブレットさえあればすぐにはじめられる

Z会小学生タブレットコースは、ネット環境で使えるタブレットさえあればすぐにはじめられます。

スマイルゼミやチャレンジタッチのような専用タブレットがないので、タブレットを持っていれば海外でもすぐに受講できます。

海外でも良質な応用問題にチャレンジできる

海外在住の子は、なかなか基礎を超えた応用問題にチャレンジする機会がありません。

週1回の日本人補習校へ通っても、基礎を学ぶだけであっという間に1日が終わります。

しかし、Z会を利用すれば海外に住んでいてもいつでも「よく考えて解く良質な問題」にチャレンジできます。

海外で使えるタブレット学習はいくつかありますが、Z会の問題は他社とはまるで次元の異なる応用問題ばかり。

海外でも使えるのは本当にありがたいです。

毎月まとめテストで理解力を把握でき、+学習で補強できる

今月分の教材が終わるとタブレット上でまとめテストが受けられ、内容を理解できているか確認できます。

さらに理解度に応じて「発展」「標準」の問題に取りくめる「プラス学習」も利用できますよ。(追加費用なし)

1ヵ月から利用できる

Z会はいつでも1ヵ月から利用できます。

ふつうタブレット学習といえば入会金や解約金が発生するので、入会するときに勇気や決意を持って手続きすることが多いですよね。

しかしZ会は入会金や解約金がないのでいつはじめても、いつやめても大丈夫。

忙しいときや一時帰国するときに数ヵ月お休みして、落ち着いたらまた再開するというやり方でも、受講する月額のみ払えばOKです。

試しに1ヵ月やらせてみたらお子さんも余裕でついていけて、続けられて、そこからぐんぐん学力を伸ばせるかもしれませんよ(^^♪

やらずに後悔するより、とりあえずやってみることは大事ですよね。

「やっぱり無理」ってなってもすぐにやめれますしね。

\ 教材の質に満足している人は97.1%! /
入会金・解約金無料
1ヵ月~利用可

【海外在住者向け】Z会小学生タブレットコースのデメリット

漢字などの基礎学習は少ない

Z会のタブレット内にある漢字の学習は、海外在住の子にとっては正直それだけでは物足りない&覚えられないと思う内容の薄いものです。

それを補う形で副教材の漢字ドリルは用意されていますが、日本の学校に通っていない子には全然足りません。

漢字ドリルをご自身で用意する、または基礎学習に力を入れている他社のタブレット学習使いながらZ会を利用するのがおすすめです。

漢字の学習に関してはスマイルゼミやチャレンジタッチの方が圧倒的に優れています。

日本時間の2~5時は使えない

Z会のタブレットコースは、日本時間の2~5時はメンテナンスのため使えません。

アメリカ在住のわが家は毎日12~15時、サマータイム時は13~16時が使えないので、子どもが現地校から帰って来て(15時前)すぐには使えないこともあります。

教材の受け取りが必要

Z会小学生タブレットコースには副教材として紙のドリル(国語・算数・漢字)があり、郵送での受け取りが必要です。

登録している住所に送られてくるので、受け取り可能な住所を登録しておきましょう。

もし郵送での受け取りゼロのタブレット学習を希望しているなら、手持ちのパソコンやタブレットですべて完結する「すらら」を検討してみてください。

海外受講費2,900/月がかかる

海外在住者は海外の住所を登録して申込み、月額と別で2,900/月(年間34,800円)を払うとZ会から直接海外まで副教材のドリルを郵送してもらえます。

でも……この記事をZ会関係者に見られると怒られそうなことを正直に言いますが、タブレットコースで受け取れるドリルは年間34,800円を払う価値はありません。

そこで、Z会小学生タブレットコースの海外受講費2,900円/月を払わずに海外で受講する方法をまとめたので海外で受講したいと思っているならぜひこの裏技を参考にしてください。

Z会小学生タブレットコースの口コミ

海外で受講している人かは分かりませんが、Z会小学生コースを利用している人の良い&悪い口コミをまとめました。

Z会小学生タブレットコース公式サイトを見る>>

良い口コミ

タブレットで場所を選ばずに学習できるので海外生活に便利です。

添削問題もタブレット上で提出できるので、郵送の手間や遅れがない。

日本人補習校の教科書に対応しているのでついていきやすい。

難関大学合格に向けて高い学習効果や思考力を養う内容になっている

悪い口コミ

一回で学ぶ量が多く、とくに国語は時間がかかる。

学習中に通信エラーやアプリが落ちることもあるので、安定したネット環境は必要だと思います。

他社のタブレット学習はゲームがついていたりかわいかったりするけどZ会は勉強のみ。唯一、プログラミングだけはゲームっぽくて楽しそうにやっている。笑

今月分の学習が終わるとやれることがないので、無学年式の教材がセットになっている他社のタブレット学習の方がおトク感ある。

Z会をやっていると思ったら他の調べものをしていた。iPadは他の調べものとかもできてしまうので、専用タブレットがあるスマイルゼミとかの方が逆に誘惑が少ない気もする。

Z会小学生タブレットコース公式サイトを見る>>

Z会小学生タブレットコースを海外受講するときの料金

Z会は入会金や解約金は0円なので基本的に月額のみで1ヵ月~利用できますが、海外の住所で申し込む場合は月額+2,900円/月が必要です。

Z会小学生タブレットコースの月額(税込)は、12ヵ月一括払いにすると月3,570~7,310円です。

学年12ヵ月一括払い6ヵ月一括払い毎月払い
1年生3,570円3,990円4,200円
2年生4,165円4,655円4,900円
3年生5,100円5,700円6,000円
4年生5,695円6,365円6,700円
5年生6,715円7,505円7,900円
6年生7,310円8,170円8,600円

他社のタブレット学習との比較表はこちら↓

学年Z会すらら3・4教科
(5教科)
スマイルゼミ
(発展クラス)
チャレンジ
タッチ
うんこゼミ
1年生3,570円8,228円
(10,428円)
3,278円
(3,828円)
3,250円
2年生4,165円8,228円
(10,428円)
3,520円
(4,400円)
3,490円
3年生5,100円8,228円
(10,428円)
4,180円
(5,170円)
4,460円2,480円
4年生5,695円8,228円
(10,428円)
4,840円
(5,830円)
4,980円2,480円
5年生6,715円8,228円
(10,428円)
5,720円
(6,710円)
5,980円2,480円
6年生7,310円8,228円
(10,428円)
6,270円
(7,260円)
6,370円2,480円

Z会はチャレンジタッチと比べると少し高めで、スマイルゼミの発展クラスとはほぼ同じです。

海外でZ会レベルの内容が学べる塾にでも行ったら5倍の値段はすると思うので海外で利用するなら安いとしか感じないですね。

ただ、くり返しになりますが海外受講費2,900円を払うのは正直もったいないので、そのお金を払うくらいなら基礎学習力を入れている他社のタブレット学習をもう一つ使った方が絶対にいいですよ。

わが家は基礎学習にスマイルゼミやチャレンジタッチなども利用しながらZ会を使っています。

受験にも役立つ思考力を鍛えられるZ会を海外でも気軽に受講してみよう!

Z会は東大や京大などの難関大学合格者を多数出している信頼のある通信教育です。

ひと昔前まで紙教材一択でしたが、いまはiPadを使って気軽に学習できるタブレットコースができたのめ、海外からでもZ会を利用しやすいラッキーな時代になっています。

確かに他社のタブレット学習と比べるとハイレベルと感じる問題もありますが、動画解説のあとに問題が出るので、紙教材で一人で学習するより理解しやすいですよ。

「考えて解く」を「よく考えて解く」にレベルアップさせ、将来の受験にも役立つ思考力を鍛えたいならZ会は最適です。

もし「試しに一度使ってみようかな」と思ったなら、海外からでもぜひ使ってみてください。

いまなら2024年4月開講号の早期入会キャンペーン中で、ふだんはもらえない豪華なプレゼントももらえておトクですよ(^^♪

Z会小学生コース資料請求キャンペーンはこちら>>

\ 24時間申込み受付中! /
入会金・解約金無料
1ヵ月~利用可
タイトルとURLをコピーしました